本芝でアプローチ練習できる環境しあわせ。

スポンサーリンク

 

f:id:babgolf:20180731204156j:image

 

どうもショートコース番長目指してるゴルフ初心者babgolfです。

 

しつこくショートコースで練習しております。

 

「練習場のマットで50球打つよりも本芝で1球打ったほうが上手くなる」と信じています。

 

「月イチでラウンドするより毎週ショートコース回ったほうが上手くなる」と信じています。と言うより、そう自分に言い聞かせております。

 でもほんとは月4くらいラウンドしたいゴルフ初心者babgolfです(涙)

 

明日も行くっすショートコース。

 

明日のテーマ。

ピッチングウェッジの実戦(ショートコースですけど…)投入。

苦手意識があって、 ずっとバッグから外してたんですPWちゃん。

40ヤード残すレイアップの徹底。

ここを期待してのPWちゃん投入。

ハザードを徹底的にさける。

ここも結局PWちゃん頼み。

「楽にボギーをとる」ペースでパーのチャンスを待つ。

ここはPWちゃんとエースの8番アイアンの共同作業で。

具体的なスコア目標は「33」

僕の机上の空論によればショートコースのスコア「32」「33」辺りが本コースで「90切る」レベルではないかと妄想しております。

 

僕が怪しい机上の空論を展開してしまってるのがコチラ。

babgolf.hatenablog.com

 

 

そーいえば今日のタイトル「本芝でアプローチ練習できる環境しあわせ。」

 

ショートコース回ってると時々前の組が詰まるんですよ。そんな時次のホールが開くまでグリーン周りからの寄せをひたすら練習するんです。8番アイアンでコロコロと。ひたすらコロコロと。あっ、もちろん後ろの組がいたら、しませんよ。

 

色んな距離から8番アイアンでコロコロ。色んなライから8番アイアンでコロコロ。

転がせる状況だったら1ヤードから40ヤードまで全部8番アイアンちゃんでコロコロ。

 

おかげでグリーン周りから8番アイアンのコロコロで打つ時、よほどライが悪い時以外は失敗するイメージ全く持たないっす。

 

だから8番アイアンのコロコロでボギーオンを狙うマネジメントをせねばと心に誓うワケであります。8番アイアンちゃんの出番をお膳立てせねばと。

 

その一環として明日の苦手なピッチングウェッジ克服大作戦なのであります。苦手な理由は実は分かってるんです。「お互い苦手意識持ってるだけ」なんです。

 

お互い第一印象が悪かっただけなんです。頑張ろうピッチングウェッジちゃんと僕。関係修復していこう。

 

おやすみなさい。