ゴルフコンペ「参加させてくださいっっ!!」って頼みに行ってきた。

スポンサーリンク

f:id:babgolf:20181012221242p:plain

どうもショートコース番長目指してるバブゴルフです。 

 何日か前にこのブログで自分に強制したノルマが3個。

 

ノルマその1 「明日へ向かって打つべし 56度徹底して練習するっす。」

達成しました。

www.babgolf.com

 

ノルマその2 「明日へ向かって打つべし いらないクラブは売ってしまえ。」

達成しました。

www.babgolf.com

 

ほんで今日はコレ。

ノルマその3 「明日へ向かって打つべし フリーコンペ申し込む。」

 

今から書きます。

それでは今日もいってみよー。

実はラウンドすんの1年ぶりっす。

ゴルフ始めてもうすぐ2年。

色々理由はあるんですが、とりあえずバカなんで「よっしゃショートコース番長目指す」ってなってしまって。

 

最後に本コース回ったのは約1年前。

まーその判断が正しかったのかバカだったのかは今度のラウンド次第。

 

練習場主催のフリーコンペに申し込んだ。

 

コンペに申し込む直前の気持ち。

やっぱ緊張するっすよ。こんなボクでも。

意外と図太いんですけど緊張するっす。

 

「100切った事ないボクでも申し込んで良いんだろうか?」って思いまっすよ。

やっぱ。

 

「あー100切ってない人はお断りなんですよ」って言われる覚悟で練習場へ。

 

今、考えると直接行かなくても電話で済んだ。

それがわかんないくらい緊張してたんだねボク。

 

コンペ申し込み中の気持ち。

「すいません、このコンペって参加資格ありますか?」

って言っちゃえば、もうOK。

 

緊張はなくなりました。

受付の方も優しかった。

 

ちょっと喋って

「100切りレベルなんですけど」ってボクが言うと

「良いんですよ。このコンペは全くの初心者でも練習生でも参加しても良いんですよー」って言ってくださいました。

 

ちょっと待て

「練習生」って。

 

まさか、ないとは思うが練習生と同じ組にはしないでね。

ボクはむしろ嬉しいけど。

つーか直近で見たいけど。

練習生に悪い。

コンペに申し込んだ後の気持ち。

魂がストンと落ち着きますね。

最近ボクの中で「退路を断つ」ってフレーズが、ちょっとブームで。

そんな感じっす。

 

って、たかがゴルフするだけなんですけどね。

なんかゴルフってストイックな感じで乗っかりやすいだよね。

 

「ストイックな感じが好きっ」ってのは

ボクの悪いクセでもあるんですけど。

 

でも、まー

ストイックなトコにライドオンで。

 

ゴルフに求めてることは

「楽しい」

ですよ。

 

今、書いてる文章的に説得力ないですけど。

 

やばい眠くなってきた。

でもこの段落までは書かんと。

せっかくラウンド決まったんだからスケジューリングせんと。

 

寝落ちする前に明日のボクへの連絡事項。

 

(……きこえますか…バブゴルフよ…最優先は…アイアン…)

(…きこえますか………バブゴ…よ……高速グリーンの…練習…ありです)

(バよ…5番が…100…)

(……きこえるか…ベルゼバブよ…ティーの…高さは…3センチ)

 

 

最優先 アイアンっす。

 

 

 

それではまた次の夜に。