【ゴルフ】もう宣言しちゃう「次のラウンド108切ったら堂々と胸を張って帰ってくる」

スポンサーリンク

【無理して自滅するゴルフからの脱却】

【無理して自滅するゴルフからの脱却】

 

僕「ただいまっ!」

 

カラス「お帰り。今日もゴルフの練習に行ったのかい?」

 

僕「行った!」

 

カラス「きのうも行ってなかったっけ?」

 

僕「きのうも行ったし、おとといも行った!」

 

カラス「練習熱心だね」

 

 

心の声(…それ…だけが……取り柄……です…からね……)

 

カラス「こんなに練習してるのに、どうして上手くならないんだろう?」

 

僕「やめろっっ!(涙)」

 

と言うことで本日もゴルフの練習に行ってきたバブゴルフです。

何故「僕とカラス」で会話が進むのか気になる方は↓コチラを御参照ください↓。

この頃とすると「僕」のキャラがだいぶ変わってきてますが、、、

www.babgolf.com

「ゴルフの練習こんなにしてんのに、なんで上手くならないんだろう」って。

ほんと自分でも思いますね。

正直言うと上手くはなってはいるんですよ。

1年前の僕と比べると天と地ほどの差があります。

ゴルフ上手くなってるけど、それがスコアにつながらない。

このままではいけないなと。

いろいろ考え方を変えていかないとなと思っております。

カラス「マネジメントだね」

 

僕「うん」

 

 

 

ゴルフ100切りを一旦諦めようと思っています。

100切れなかったのに悔しくなかった、この前のラウンド。

この前のラウンド終了後に不思議な感覚になりまして。

スコアは目標としてた「100」には程遠い結果でした。

でも悔しくなかったんです。

「あっココが今のボクの力量なんだな」と達観してしまった感じ。

スコア「110」前後が今のボクの力量では妥当なスコアという現実を直視して。

気づきました。

今のボクが100を切ろうとしたら背伸びをしなければならない。

  • 結果、無理をする。
  • 結果、「イチかバチか」な選択が増える
  • 結果、自滅する。

「絶対110叩かないマネージメント」で次のラウンド望んでみようと企んでおります。

ダブルボギーペースを心がける。

  • パー5は5オンの2パット狙い。
  • パー4は4オン2パット狙い。
  • パー3もグリーン狙わない。刻む。

これでも110は切れる。

目標「108」煩悩の数。

カラス「大丈夫かい?目にナミダ浮かんでるよ」

 

僕「これは心の汗だっ」

 

 

 

「ダブルボギーおじさん」と勝負してきます。

ダブルボギー取れればパーのつもりで。

アプローチを大事に。

アプローチでベタピンなんか狙わない。

グリーンに乗りさえすればオッケー。

この前のラウンドでも「寄せたい欲」に負けてアプローチことごとく失敗してるもんね。

 

僕「迷ったらテキサス・ウェッジだな」

 

心の声(…「テキサス・アプローチ」…って……連呼……してた…くせに……)

www.babgolf.com

宣言します「次のラウンド108切ったら堂々と胸を張って帰ってくる」 

宣言したからには徹底しなければ。

頑張れよボク。

「欲」に負けるんじゃないぞ。

僕「よっしゃ、宣言したら気が楽になってきた」

 

カラス「いいんじゃないかな。ゴルフは楽しむのが一番だよ」

 

心の声(…ほんとは…この……作戦で……あわよくば…100切り…を…)

 

僕「やめろっっ!」

 

それではまた次の夜に。