【ゴルフ】パー5をボギーオンさせるコツが分かってきた。ボギーおじさんと勝負したラウンド。

スポンサーリンク

【ボギーオンのコツが少し分かってきた】

【ボギーオンのコツが少し分かってきた】


 

先日のラウンドはボギーおじさんと勝負でした。

先日のラウンド「ボギーおじさんについていく」を意識して回って晴れてベストスコア更新でした。

www.babgolf.com

 ほんとはボギーおじさんに勝ちたかったですけどね。

まーココがいまのボクの実力かと。

「ボギーオンを目指す」意識の徹底が大事だなと再確認。

www.babgolf.com

 今回のラウンドは「ボギーオン狙いを徹底する」テーマをもってのぞみました。

今まで欲をだして自滅してるので。

今回も実を言うと「ここちょっと無理すればパーオン狙えるかも」って場面が何回かあったんですがグッとガマンのボギーオン狙い。

ガマンして良かったと思います。

ムリしてパーオン狙ってたら自滅して再び「100オーバー」もあり得た。

ムリしてパーオン狙うのではなく「楽にボギーオンさせるには何をすれば良い」を突き詰めて考えていけば次のステージに上がれるかなと考えております。

 

 

 

ドライバーが飛ばなくてもとにかく「次が打ちやすい所」に行けばボギーオンが楽になるなと。

150ヤードしかドライバーが飛ばなくてもライが良ければ結局ボギーオンが楽になると発見。

 ドライバーが飛んでも(飛ばないけど)第2打のライが悪くてつま先あがりやらカカト上がりだと結局スライスしたりフックしたりで第3打のライが悪くなる悪循環。

セカンドショットのライが良ければ、あとはユーティリティがなんとかしてくれる。

 ドライバーが150ヤードしか飛ばなくてセカンドショットでピンまでまだ350ヤード以上残っててもライが良ければ4番ユーティリティが150ヤード先のフェアウェイに運んでくれて残り200ヤード。

 

もう1回、4番ユーティリティで打ってグリーン周辺まで運ぶかもしくは7番ユーティリティで刻んで60ヤード残すか。

 

どちらにしろ次は愛しの56度ウェッジちゃんで勝負。

 

www.babgolf.com

 

 

 

そしてウェッジでボギーオン。

ボギーオン狙いで振った56度ウェッジは今回ぜんぶ成功。

 50ヤードと60ヤードくらい残ってるボギーオン狙いのショットを56度ウェッジで打つ。

2回とものってくれました。

ボギーオン狙いで振った9番アイアンは半分成功。

 9番アイアンでも2回ボギーオン狙うショットに挑戦。

コントロールショットで100ヤード弱を打つ。

1回はのってベタピン。

2回目は気持ち緩んでショートしてグリーンエッジ。

微妙なコントロールショットの距離感は、やはり難しいですね。

「ピッチング・ウェッジで打てば良い距離」かもしれませんが今回クラブ7本だけでラウンドしたんで56度ウェッジの次は9番アイアンってセッティングだったのです。

 

www.babgolf.com

 

こうなってくると56度より上のウェッジ欲しくなりますよね。

 9番アイアンのコントロールショットも気持ちよく振れたんですが。

56度ウェッジが結果でましたからねー。

56度ウェッジ、2回連続で思ったとおりに打てましたからね。

56度より上のウェッジ欲しくなりますよね。

56度ウェッジと同じ感覚で振って100ヤード先のピンを狙えるウェッジ欲しくなりますよね。

欲しくなりませんか皆さん?

はい今ボク完全に自分の中で新しいクラブ(ウェッジ)を買う正当性を無理矢理作ろうとしてます。

 

 

 

 

番外編 ラブリーな外見ながら意外と使えたスコアカウンター。

グローブにはめるタイプのカウンターがラウンド中にどっかに飛んでいってしまいまして。

ナイスショットしすぎて飛んでいってしまったんだろうなと自分に言い聞かせる。

んでラウンド途中からこのカウンター使ってみる。

ゴルフショップで「おっ!ラブリー」って衝動買いしちゃったカウンター。

使い勝手は期待してなかったんですが意外と大丈夫。

不便さは感じませんでしたね。

つーか「おっ!ラブリー」ってスコアカウンターを買っちゃうオヂサンがいる。

ボクです。

そろそろスコアカウンターを卒業せねばなとは思っております。

 さすがに「えーっと今ボク10打目だっけ?」みたいなのは無くなってきました。

「3オン2パットで5打」って感じで数えられるようになってきました。

 

でも諸先輩方のように

「3年2組のボギーでーす」

って言う勇気はない若輩者のバブゴルフでした。

 

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村