【ゴルフ】知らない街で練習してみたい。してみた。

スポンサーリンク

 どうも。

突然「行ったことのないゴルフ練習場にいきたい」って思ってしまったバブゴルフです。

まあ、いつも行ってる練習場が改修工事でクローズ中ってこともありまして。

どうせなら行ったことないトコ行ってみようって思ったわけです。

それでは知らない街の知らない練習場へ行ってみよー。

 

 

 

実は知らない街ってわけでもない。

 あっ先にあやまっておきます。

ゴメンナサイ。

ホントは「知らない街」ではないです。

「知らない街」って単語を使ってみたかっただけです。

時々クルマで通る街。

通る度にその街にあるゴルフ練習場が気になってました。

昨日「よし、明日は休みだ行ってみよー」って思ってしまいまして。

思い付いたら止まらないタイプ。

行ってきました。

クルマで1時間以上かけて。

しかもオープン時間の9時前になんとしても到着したかったので高速道路まで使って。

ふだんラウンドに行く時ですら高速代ケチってんのに。

本末転倒。

バカなのかな?

バカです(自信満々)

ゴルフが好きです。

そして練習が好きです。

繰り返します。

バカです(自信満々)

 

 

 

ゴルフバカがゴルフ練習場に到着しました。

はい、 ゴルフバカがゴルフ練習場に到着しました。

無事オープン時間前に到着です。

この練習場が気になってた理由

  • バンカー練習場があるっぽい
  • パッティング練習場が広い

クルマでこの練習場の前を通るたびに横目で観察してたんです。

 

バンカーショットもパッティングも今のボクにとって大きな課題。

バンカーショットとパッティングをガッツリ練習できるトコって意外とないんですよね。

 

 

 

まずはいつもの様にゴルフ練習場で朝ゴハン食べて幸せな時間スタートです。

 久々にゴルフ練習場で朝ゴハン

ボクにとってシアワセな休日のルーティーンです。

 

料金は5時間打ち放題で1600円でした。

思ってたより安かったですね。

シニアの方々は5時間打ち放題で1200だそうです。

 

 

 

意外に広くて200ヤード。

全長200ヤード

全長200ヤード

 「狭いかな?」って思ってたけど広かった。

平地で200ヤード。

向こうの壁まで飛ばせば250ヤードって感じですかね。

ボクは絶対に向こうの壁までは飛びませんけどね。

 

 

 

打ち放題感がハンパなかったっす。

打ち放題感がハンパない

打ち放題感がハンパない

 「打ち放題」を選択した人は貸玉機からボールを出すのではなくて上の写真のようにドンって置かれたカゴを持ってくシステム。

ワイルド。

なんかちょっと「食べ放題」感。

ワイルド。

つーか今日、貸玉機使ってる人いませんでしたね。

 

 

 

いつものように、まずはウェッジから練習開始。

52度ウェッジと56度ウェッジ

52度ウェッジと56度ウェッジ

いつものように、まずはウェッジから練習開始。

ぶっちゃけ言うとボールは古かったですね。

まあソコは覚悟してました。

古い・・じゃあなくて歴史のありそうな練習場だったので。

今日の練習テーマは

  • 芝生でパタ練
  • 100ヤード以内のショット
  • バンカーショット

だったので問題はナシ。

上記3つの練習にレンジボールの新しい古いは、それほど影響しませんからね。

ボク、レンジボールが古い練習場では長い番手は打ちません。

ボールが古いと曲がるし飛ばないしで頭では「古いレンジボールは飛ばない」って分かってても無意識に力んで調子を崩しますからね。

 

本日は100ヤード以内に集中。

そして、いつものようにウェッジの練習からスタートです。

 

 

 

けっこう嬉しい細やかな飛距離表示。

距離表示

距離表示

 こういうの嬉しいですよね。

アプローチ練習が好きなので目標物がたくさんある練習場は好きですね。

52度ウェッジや56度ウェッジ、ピッチング・ウェッジと9番アイアンを交互に打って飛距離の階段を確認出来て大収穫。

 

 

 

バンカー道場があったよ。

このゴルフ練習場が気になってた理由の一つが「バンカーショット練習場があるっぽい」

ありましたバンカーショット練習場。

しかも「バンカー道場」って看板付きで。

かーなり良かったです。

バンカーショットの練習って意外と出来ないんですよね。

打ちっ放しにバンカーショット練習場あっても、普段あんまり使われてなくて砂がカチカチになってるって結構ありますよね。

ここ砂がサラサラでした。

ボクが今まで見てきたバンカー練習場の中で砂の感触が1番本コースに近かったです。

バンカー道場が楽しくて。 

 

 

なんかナスカの地上絵みたいになってますけど。

砂をすくうバンカーショット

砂をすくうバンカーショット

 今日バンカー練習に、はまりました。

楽しくて楽しくて。

ナスカの地上絵みたいになってるのはスルーしてください。

1時間くらいココにいましたね。

おかげで開眼。たぶん。

いろいろ試しました。

  • スタンス
  • クラブ選択
  • 開き方
  • テークバック
  • インパクトのイメージ
  • フォロー

バンカーショットをこんだけ試行錯誤できる機会ってないから貴重な経験でした。

高速代払って片道1時間かかって来た甲斐がありましたマジで。

バンカーショット本日の開眼。

  • 56度ウェッジで
  • スタンスはスクエア
  • フェースもスクエア
  • ボール位置は左目の下
  • スイングは芝生の上から打つ時と同じで

上記の写真の楕円部分の砂をすくって飛ばすイメージ。

そして振り切る。

これが出来た時きれいに扇状に砂が舞ってボールがフワッと飛んでくれましたね。

 

この記事のイメージですね。

gridge.info

 

よしバンカーショット開眼しました。

もうラウンドでバンカーに放り込んでも大丈夫。

いや、バンカーいれないでねボク。

 

 

 

今日の最大の目的パター練習場。

 

 このゴルフ練習場が気になってた最大の理由。

パッティング練習場が広い!

 

最近パットの不調で3桁に逆戻りしたこともあり。

www.babgolf.com

 パッティングを特訓しようと思い始めまして。

 

www.babgolf.com

「とにかくパターを打ーつ」と考えた次第でありまして。

それもあって今回このゴルフ練習場へきました。

このゴルフ練習場の前を通るたびに「パター練習場広いなー」って思ってたんですよ。

やってきました。

良い練習になりました。

正直「もうちょっと転がりが早ければ」とも思いましたが、そこは贅沢。

1時間ほどこのパッティング練習場にいましたがやはりパターマットとは違います。

芝生の上から打って得られる経験値は段違いです。

 

色々と知識を仕入れてパッティング練習に臨みましたが打ち始めたら、あんまり考えない方が良いタイプと自己分析しております。

 

本日気を付けたのは

「フォローで転がす」の1点。

いっぺんに色々かんがえても身に付きませんもんね。

試したい事は沢山あるんですけど。

  • やっぱパッティングも、まずはアドレス
  • やっぱパッティングも、ハンドファースト
  • ボール位置を左寄りに変更する?

道険し。

そして楽しい。

精進しまっす。

 

 

 

結論「来た甲斐あった」最大の当たりはバンカー練習場。

 結論としては本日この練習場に往復2時間かけていった甲斐はありました。

最大の「当たり」はバンカー練習場。

開眼しました。

たぶん。

 

パッティング練習場も得るもの多く。

「家に帰ってからパターマットの練習にフィードバック」って感じっす。

フィードバックって言うとなんかちょっとカッチョよいですね。

正直いうと「50センチのパッティングをひたすら練習せねば」と思ったわけなんです。

 

さすがに行き帰りだけで2時間かかるんで毎週この練習場に来るのは無理だけど月イチくらいで来る価値はあるかなと。

 

次くるときは56度ウェッジ1本だけ持ってバンカー道場に5時間・・・

 

 

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村