最近、池ポチャしても心が折れなくなってきた自分を褒めてあげたい。

スポンサーリンク

f:id:babgolf:20180721204301j:image

どーもショートコース番長目指してるゴルフ初心者babgolfです。

練習の主戦場を打ちっ放しからショートコースに変えて約半年。

ショートコースの醍醐味と言えば池ポチャです(涙)

打ちっ放しでは、あの絶望感は味わえません。

 

たくさん池に沈めました。

もし僕が行ってるショートコースで「池の水ぜんぶ抜く」やったら

ココリコ遠藤は「なんでホンマのD1ばっかり、こんな沈んでんの?」って思うでしょう。

 

最初の頃は池ポチャしたら一発で心が折れてましたね。

そして自暴自棄になって大崩れのパターン。

今思うと当時の僕にゲンコツかましたいですね。

 

最近は少し成長しました。

打った瞬間「あっ池に行ったな」って思ってもフィニッシュを保ったまま

ボールの行方をそっと見守る。

目には一筋の涙。

 

ポチャンという小気味良い音を聞きつつ池への落下を確認したら。

「次っっっ!!魂のリセットっ!!」

 落ちたとこまで行って冷静になって今現在何が出来るのか一生懸命考える。諦めない。でも無茶はしない。ミスを取り返そうとはしない。

 

最近、気づいてきたんです。

PAR3のショートコースで池に落として1打罰でも冷静に対処すれば、けっこうダブルボギーで収まる。

ボギーも意外と拾える。

 

今の僕のレベルだったらこれで100点満点っすよ。

 

そして、もう一つ気づいた。

池ポチャの後を冷静に丁寧に真摯に対処すればするほど長いパットが入る。

「あーゴルフの女神様見てくださってたんですね」って。

ここで、また目から一筋の涙。