【ゴルフ】6番アイアンのスリークォーターでアプローチ打って90切り目指す作戦。

スポンサーリンク

6番アイアン

6番アイアン

 どうも。

先日のラウンドでなんとか二桁に復帰してチョット一安心のバブゴルフです。

www.babgolf.com

 一安心したにはしたんですが。

課題も色々とみつかりまして。

見つかった課題の中で一番気になったの。

ズバリ「ピンまで120ヤード~140ヤードのアプローチ」です。

 ボクの中ではけっこう空白の距離になってますね。

先日のラウンドでも何回かこの距離が残りまして。

  • アイアンで打っても届かない。
  • かと言ってユーティリティで打ったら突き抜けが恐い。

ちなみにこの前のラウンド(スコア98)に持って行ったアイアンは8番まで。

www.babgolf.com

ボクの8番アイアンは残念ながら 「ピンまで120ヤード~140ヤードのアプローチ」には飛距離不足なのです。

 

とりあえず今まで、このくらいの距離は7番ユーティリティで凌いできましたが最近「アイアンで狙いたいな」と思い始めておりました。

 

そして先日のラウンド中に何回か「あっこの距離アイアンで打ちたいっ」って切実に思いまして。

こんな状況ですね。

ピンまで130ヤード

ピンまで130ヤード

 

僕「だったら練習しちゃえば良いじゃんボクって思ったのです」


(☆。☆) キラーン!!

と言う事で練習してきました。

 

 

 

6番アイアンを打てるようにならねばと決心。

 朝めざめては6番アイアンを打ちたいと思い。

 昨夜「6番アイアンを特訓せねば」と誓いつつ眠りにつく。

 

 「ピンまで120ヤード~140ヤード」を6番アイアンで打たなくてなならないってのも少し悲しい話ですが・・・

 

飛ばないんだからしょうがないっす。

自分の打てる飛距離とは真摯に向き合っていかなければ。

 

それにボク、スリークォーターでしか打ちませんからね。

 

なぜ「6番アイアン」かと言うと。

この前のラウンドでピンまで100ヤードを8番アイアンで打ったら距離感バッチリだったんです。

スリークォーターでフンワリと。

 

「100ヤードが8番アイアンなら110ヤードが7番アイアンで120ヤードは6番アイアンだろ」って単純計算です。

 

まあ実際打ってみて

  • 6番アイアンどんぐらい飛ぶのか?
  • と言うか6番アイアン振れるのか?

試してみないとな。

と言う事でショートコースに行って6番アイアンの特訓してまいりました。

 

6番アイアンを握りしめ行ってきましたショートコース。

 

 持っていったクラブは4本。

  • 6番アイアン
  • 8番アイアン
  • 52度ウェッジ
  • パター

とにかく6番アイアンを芝の上から打つ。

8番アイアンを特訓した時と同じ手法です。

www.babgolf.com

 きょう行ったショートコースには120ヤード以上あるホールが4個あるので、そこを「ピンまで120ヤード~140ヤードのアプローチ」と見立てて6番アイアンを打ってみる計画。

 

120ヤードより短いホールは8番アイアンで打つ。

それにボク、グリーン周りの転がしでも8番アイアン使いますし。

そして全幅の信頼をおく52度ウェッジ.。

 

そしてパターも忘れずに。

 

6番アイアン打ってみて第一印象。

 

 6番アイアンを打っての第一印象。

「意外と打てる」

 

正確に言うと第一印象ではないんですけどね。

今よりもっと下手だった頃に使ってましたから。

でも、その頃はホントに何も考えずに無邪気に振ってっただけなのでデータとしては無視。

6番アイアンとボクの正式なお付き合いは本日より始まります。

グリーンセンターまで130ヤードのパー3を6番アイアンのスリークォーターで打ったらピンに向かってまっしぐら。

 

一瞬「うわっ、これ入るっ」って思っちゃいましたね。

まさかのホールインワン的な。

 

でもグリーンまで行ってみたら、そこまで寄ってなかったけど・・・

 

でもまー本番のラウンドで第2打、第3打をここまで寄せられれば1000点満点です。

このホール無事2パットで沈めてパー・セーブ。

 

僕「つーか、せっかくなんだから1パットでバーディーとれよ(涙)」

 

途中りきんで池ポチャ連発。

 

 最初のうちは調子よかったんですけどね6番アイアン。

「あれっ打てるじゃん」

「そして意外と飛ぶ」

とか思い始めてしまったところからおかしくなり。

 

ダフる、トップする、右に吹かすのコンボ攻撃(涙)

 

落ち着けボク。

ボクのスイングがおかしくなった時の原因はだいたい1つ。

「身の丈にあってない飛距離を打とうとしている」

 

落ち着けボク。

6番アイアン飛ばなくても良いんだよ。

フンワリ120ヤードくらいが理想なんだから。

 

 

 

6番アイアンも、ちゃんとフンワリ打てば飛ぶ。

 

 知らず知らずのうちに、どうしても力んでしまう。

8番アイアンまではウェッジと同じ感覚でフンワリと振れるようになってきてるんですけどね。

 

なまじっか何発かマグレ当たりで結構とんじゃったもんだから「もっと」って思って強く振ってしまってダフる、トップする(涙)

 

ホントにウェッジと同じ感覚でフンワリ打てた時はカッチョ良い球が飛んでくれます。

シューって飛んでくれます。

6番アイアン次のラウンドで使います。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ショートコース4周してきました。幸せ。

babさん(@bab_golf)がシェアした投稿 -

 本日6番アイアンと一緒にショートコース4周してきました。

昼休憩含めの4時間ちょっと。

「6番アイアン完全に使いこなせてますっ」とはまだまだ言い切れませんが次のラウンドで実地テストをする価値は充分アリだなと確信しました。

 

次のラウンド「6番アイアンの飛距離は120ヤード」と想定して回ってみます。

 

そして現場で修正していく。

8番アイアンも、そうやって打てるようになったんだし。

 

120ヤードをある程度グリーンにのせられるようになったら90切りも見えてくる。

はず・・・

 

やっぱ今日、芝生で6番アイアン練習して良かった。

楽しかった。

やっぱ芝から打つの気持ち良いな。

難しいけど(涙)

 

そしてやっぱラウンドしたいなー。

 

ゴルフ練習場も良いけど。

ショートコースも良いけど。

本コースでの経験がイチバン。

 

がんばれボク。

 

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村