【ゴルフ】ヤード看板に当てるまで帰りません〜アイアン スリークォーターショット編〜

スポンサーリンク

【ヤード看板を狙え】

【ヤード看板を狙え】

どうも。

1人予約が成立しなくて少し落ち込んだバブゴルフです。

 

 

その悔しさを胸に練習場で打ち込みまくってきました。

600球打ち込んだ前回の練習。

 

www.babgolf.com

 

今回も結局600球打ってまいりました。

そして今回は徹底的にヤード看板を狙って打ってきました。

 

全部当てるまで帰らない覚悟で。

なんとか無事に予算内で全部の看板に当てる事に成功。

良い練習になりました。

今回ヤード看板を狙って打ってみて思ったこと。

スリークォーターショット大事。

30ヤード以外はスリークォーターショットで看板に当てました。

30ヤードは腰から下のハーフスイング。

まあ、ほんとココは当てないとしょうがないんで。

近いし的もデカイし、普段から散々練習してますし。

 

52度ウェッジの腰から下のハーフスイングで狙う。

いつもの練習通り。

 

いわゆるビジネスゾーンってやつですね。

宮里道場的には「家(ヤード)」ってやつですね。

 

とりあえず1回当てて40ヤードに進む。

 

結局この日30ヤード看板には30回くらいは当たったのではなかろうかと。

あっ、30ヤードは厳密に言うと看板ではないですけどね。

【30ヤード】

【30ヤード】

 

40ヤードは小さいスリークォーター。

40ヤード看板しんどかった。

最近、得意な距離なんですけど。

なにぶんマトが小さくて・・・

【40ヤード】

【40ヤード】

 

52度ウェッジで小さめのスリークォーター。

クラブを極端に短く持って、スタンスも極端に狭く。

【小さいスリークォーター】

【小さいスリークォーター】

看板の1メートル以内には落ちるんですけどね。

なかなか当たってくれず。

一瞬焦りましたね。

「やばい、40ヤード看板に当たらず帰れませんでしたってなる?」って。

 

やばいやばいと思いつつ30球ほど打った所でトップして転がったボールが運良く当たる。

 

「よしっ!当たった事に変わりはないっ!」と開き直って次のクエスト60ヤードに進む。

 

120ヤードまで一通り当てた後に再度40ヤード看板を狙ったら真上からカツーンって当たって超快感でした。

 

 

60ヤードは得意な距離。

得意な距離。

52度ウェッジを何も考えずにスリークォーターでフンワリ打ったらボクは60ヤード。

 

ラウンドしてても、全く迷いなく打てる距離。

 

なのに「当てないと帰れない」ってプレッシャーからか、なかなか当たらず。

つーか打った球ほとんど60ヤード看板近辺に落ちるんですけどね。

1年前のボクからしたら信じられない。

知らない間に成長してたんだな自分。

 

55ヤードくらい飛んだ球が、上手く転がってなんとか当たってくれて。

 

40ヤードに当てた時と同じように「よしっ!当たった事に変わりはないっ!」と開き直って次のクエスト80ヤードに進む。

 

後半、調子が上がってきてからはダイレクトに何回か当てる事が出来ました。

 

80ヤードはピッチング・ウェッジのスリークォーターで当たった。

60ヤードを当てるのに100球くらい打ったのが良いウォーミングアップになったのか80ヤードは結構すぐ当たりました。

 

最初、47度のサスクワッチのアプローチウェッジを使ってスリークォーターで狙ったんですが微妙に届かず。

 

一瞬「やっぱフルスイング?」って思いましたがグッと我慢してピッチング・ウェッジに持ち替えてスリークォーターでフンワリ打ったら、あっさり看板にヒット。

 

1回目はすんなり当たった80ヤードでしたが2回目以降はなかなか手こずる。

40ヤードの次に当たった回数すくないかも。

ボクの中での微妙な距離ってことかな?

練習せねば。

【80ヤード、100ヤード】

【80ヤード、100ヤード】

 

100ヤードは8番アイアンでフンワリ。

52度ウェッジの次に得意なクラブは8番アイアン。

そして60ヤードの次に得意な距離は100ヤード。

「ここは決めなければ」と。

 

先日も少し書きましたが、女子プロの横で練習する機会に恵まれまして。

 その時思ったのが「なんて綺麗なスリークォーター🖤」

間近で見たプロのスイングを思い出しつつ「こんな感じだったよな」って打ったら100ヤード看板に、あっさりヒット。

 

「やっぱスリークォーター大事」って痛感。

 

この日、看板狙って打ってて「あっ、最近オーバースイングっぽくなってたかな?」って気付き。

コンパクトを強く意識した後半は看板に良く当たりました。

 

 

 

120ヤードは6番アイアンのライン出し。

「ヤード看板に全部当てるまで帰りません」をやろうと思ってしまったキッカケ実は6番アイアン。

 

前回の600球打ち込み練習で7番アイアンの手応えをつかんだので、その手応えを6番アイアンまで波及させたいとの思惑。

【サスクワッチ】

【サスクワッチ】



「120ヤード看板に当てるには相当な球数を打たないと当たらないだろ」と思い。

6番アイアンで打てば、ちょうど良い練習になるかなと。

何100球使っても良いから6番アイアンで120ヤード看板を狙ってみようかなと。

 

結構あっさり当たってしまった。

スリークォーターショットの効果おそるべし。

 

看板にあっさり当たるには当たりましたが、曲がる時は曲がるねー6番アイアン。

7番アイアンまではスライスしても引っ掛けても「コースの幅かな?」って感じなんですけど6番アイアンだと「あっ、今のラウンドだったら隣のコースまで行ってるな」って球がある。

6番アイアン次のラウンドには持っていきますが使い所は見極めないとな。

 

 

120ヤード以上はぶっつけ本番。

この日も練習したのはアイアンのみ。

ドライバー封印セカンドシーズンに突入して、もうすぐ1ヶ月。

 

www.babgolf.com

 

ドライバーはもちろん練習してませんがラウンドで使う5番、7番ウッドもほとんど練習してません。

まーここ2回くらいのラウンドそれで何とかなってるし。

ナイキの「サスクワッチSUMO2」兄弟が頑張ってくれてます。

長い距離はフェアウェイウッドで気楽に打つ。

次のラウンドも、このノリで行きます。

とにかく今はアイアンに集中です。

とか言いつつ最近ネットで3番ウッドを一生懸命に検索してるのは秘密です。

 

 

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村