ショートコースで13番ウッドちゃんを封印することにしました。

スポンサーリンク

どうもショートコース番長目指してるバブゴルフです。

 
先日思ったショートコースで「30」切るには何をすべきか?
 
 
ショートコースで13番ウッドちゃんを封印することにしました。
 
その事について色々考えてみたい。
 
それではいってみよー。
 
目次。

1、なぜ封印する「甘え過ぎちゃう」から。

 理由は簡単。甘えちゃうからっす。
 
 ショートコースで13番ウッド使うとスコアそこそこまとまるし大崩れしないんですよ。
 
13番ウッドホント凄い便利。
シャンクしない。
完全にダフっても100ヤードは飛ぶ。
 
打った瞬間「あっミスった」って思ってもボールを許容範囲に運んでくれるのよ13番ウッドちゃん。
 
でもね。
結果「ミスに鈍感になる」
 
これはいかんと思って封印しようと。
甘えてはいかんと。封印。
 
もし明日本コース回るならガッツリ使いますけど。スコア最優先なタイプなんで。
 
でもとりあえずは半年先、1年先、10年先を見据えて一旦13番ウッドちゃんを封印。
 
 

2.封印した13番ウッドの代わりに何使う

 長期目線なら5番アイアン

5番アイアン使えるとカッチョ良いけどねー。でも無理だなまだ。

 今リアルに使えるようになりたいのは6番アイアン

妄想ゴルフでシミュレーションしてると「あーここで8番アイアンの2番手上くらいの距離打ちたい」ってシチュエーション結構多い。つまり6番アイアン。

 もう1回基本に立ち返るなら7番アイアン

うーん保留。

 もうアイアンいっそのこと8番以外アイアン抜く。

実はこれ僕ん中ではアリです。バンカーショットも打てるの実験済だし。

ピッチングウェッジ
実は今攻略したい距離を打ってくれるのがピッチングウェッジ。
8番アイアンで飛ばないように打っても、どうしても飛び過ぎてしまう距離。
70ヤード プラスマイナス 10ヤード位の距離。
 

結論簡単に出ちゃいましたけどねピッチング・ウェッジちゃんです。

考えまとまった。つーか文章書いてたらまとまった。

 

ショートコースで13番ウッド封印してピッチング・ウェッジの修行始める。

理由は簡単「今日の日記ピッチング・ウェッジの項が一番文字数が多い」

 

これは「無意識の僕」からのサインが出てるパターンすね。

「無意識の僕」の中では、とっくに「ピッチング・ウェッジ練習しろ」って

結論出てる。

 

追記

つーかオレ5番アイアンからピッチングウェッジの距離13番ウッドちゃんでなんとかしようとしてたんだね。
僕13番ウッドちゃんに頼り切ってたんだなー。
 
まーそれはそれでよし。
ありがとう13番ウッドちゃん。
 
困った時は13ウッドちゃん頼りながら120ヤード以内のアイアンの縦の距離感を育成していく。
 
それではまた次の夜に。
 
1か月後封印解きました。