カミソリ8番アイアン(の転がし)

スポンサーリンク

どーもショートコース番長目指してるバブゴルフです。

今日ショートコース行く前にマーク金井さんのこの記事を読みました。

www.analyze2005.com

 100切った事もない僕がこんな事言うのは、おこがましいんですが。

自分の中でもやもやと「ひょっとしてそーなんじゃないか」と思いつつも

上手く言語化できてなかった考えをマーク金井さんがビシっとまとめてくれてます。

 

感謝っす。勉強になりました。

 

このブログ読んだおかげだと思うんですが

今日の自分はクレバーに回れたと思います。

久しぶりに「31」で回れたし。

 

今んとこ「31」がベストスコアっす。

念のため言っておきますがショートコース9ホールのスコアですよ。

本コースで「ハーフのベストスコア31です」とか言ってるんだったら

今頃ブログなんか書いてません。

プロテスト受けに行ってます。

 

考えてみます「なぜ今日31が出せたのか」

理由 其の壱 バンカーを徹底的に避けた。

 実はバンカーそんな嫌いじゃないんです。

だいたい1回で出せます。

でも1回で出せなかった時が痛い。

あと時々やってしまうホームランが痛い。

そんなリスクを背負うぐらいだったら「刻む」もしくは「オーバーさせる」

の方が100倍マシって最近気づいてきました。

それでも今日2回バンカー入れましたけど( ;∀;)

未熟っす。

 

理由 其の弐 パーオンの願望を消した

正直言うと完全に消したとは言い切れないですが、ほぼパーオン願望は無くなりました。

今までの僕はショートコースの第一打(つまりパーオンを狙ってしまいがちな距離)で

 ボギーオンを目指しつつも「あわよくば乗ってくれ。そしたら次が楽」的なクラブ選択してた事に気付いたんです。

 

その考えのせいでバンカーまで届いちゃったり。

長い番手にしてしまった結果こすって池にスライス一人旅になっちゃったり。

 

今日は徹底的にレイアップ狙い。

想像以上にスコアに直結しましたね。

プランを実行してハマると快感っすね。

 

それでもまだバンカーまで届いちゃったり逆にグリーンに乗っちゃって喜んでしまってる自分がいて。

未熟っす。

 

理由 其の参 8番アイアンちゃんを信じた。

ここが一番肝心でした。

今日気付きました。僕は「あわよくばグリーン乗ってくれ」「グリーン狙わないショットだけど1ヤードでも近く寄ってくれ」って「隠れた欲」を持ってた。

ゴルフは自分の欲との勝負。

 

それは8番アイアンちゃんへの冒涜でした。

僕が知らないうちに8番アイアンちゃんの転がしは(練習したのは僕ですけど)

この位の距離(下の図)なら平気でワンピン寄せるまで成長してました(練習したのは僕ですけど)

f:id:babgolf:20180727161107j:image

 

グリーンから逆算する感覚わかってきました。

どーゆーマネジメントすれば8番アイアンの転がし使ってボギーオン狙えるのか。

 

プロゴルファーが雑誌とかで言ってるの見てカッチョいいなーって思うフレーズで

「自分はドライバーでリズムを作っていくタイプなんで」とか

「俺はパターからリズム作っていくタイプなんで」って。

 

もう言い切っちゃいまっすよ。

僕は8番アイアンの転がしでリズム作っていくタイプですね(ショートコースですけど)

今日の妄想は以上で終わりです。

ではまた次の夜に。おやすみなさい。