5番ウッドのコントロールショット少しづつ良い感じに打てるようになってきた。

スポンサーリンク

どうもショートコース番長目指してるバブゴルフです。

 

今日は完全に自分用の覚書っす。

でも僕みたいに「ゴルフ初心者」で「飛ばない」タイプの方には役にたつ記事になる。かも。

 

「難しい」とカテゴライズされることの多いフェアウェイウッドを、なんとなく使ってしまおう的な覚え書き。目標飛距離は150ヤード。

できれば ラン(20~30)足して170ヤード。

上手く転がって200ヤードいけば天国みたいな。

 

それではいってみよー。

目次

 

5W攻略 其の一 とにかく力まずコツンと当てる。

 

フェアウェイウッドは当たれば飛んでしまうクラブなんだから。

キチンと当ててあげれば良い。

頭では分かっている。頭では分かってるけどねー。

 

5W攻略 其の二 もう一個左にある球も一緒に打つ。

 

僕がフェアウェイウッドで一番やらかしてしまうミスはトップしてチョロ。

その防止策として有効と感じた考え方がコレ。

 

実際に打つボールの左側にもう一個ボールがあると仮定して、それまで一緒に打つイメージ。

 

5W攻略 其の三  ハーフスイング死守。

 

大きく振りかぶったってなんの得にもなんないって分かってきた。

トップ大きくしたからといってたいして距離が伸びるわけでもないのにミスする確率は格段に増す。

 

振り幅9時~3時死守。この振り幅が10時~2時になっただけでミスする確率グンと上がる。

 

5W攻略 其の四 50ヤード先、高さ1メートルの仮想の的を狙って打つ。

 

最近この感覚を持ち出してから良い感じになってきて。

 

理想としてはこの50ヤード先の低い位置の仮想の的を射抜いたボールが

低い弾道で飛んでって気持ちフェードして150ヤード先に着弾。

そしてゴロゴローって転がりまくって200ヤード.。

 

まとめ。

飛距離は求めない。とにかく安全にボールを運びたい。このショットを会得できれば僕の机上の空論では90切れるはず。

 

追記。 

野望があるのよ「フェアウェイウッドを使いこなしたい」って。

久富章嗣先生も「フェアウェイウッドを使いこなせ」と仰ってる。

 

そして何よりフェアウェイウッド打ててるって超カッチョ良い。

 

今、取り組んでる5番ウッドのコントロールショット会得したら3番ウッドのコントロールショットにチャレンジしたい。

 

久富章嗣先生がネットの記事で

「3番ウッドはミスしても200ヤード転がるんだし」的なこと仰ってて。

魅惑的すぎる。

 

それではまた次の夜に。