1年ぶりのラウンドまであと10日。メンタルに伸びシロありと踏んだ。

スポンサーリンク

f:id:babgolf:20181019165717p:plain

どうもショートコース番長目指してるバブゴルフです。 

 

1年ぶりのラウンドまであと10日。
10日もある。10日しかない。

 

意外とメンタル部分には大きな伸びシロがあるかもしんない。
何はともあれやるしかない。考えるしかない。
人事を尽くして天命を待ーつ。

 
 
 それでは今日もいってみよー。
 
 

 

ドライバーでのメンタル。

ここがボクのなかで一番の机上の空論ゾーン。

なんせ、もう1年近くゴルフ場でドライバー打ってませんからね。

 

練習場ではだいぶ上手く打てるようになってきてますが、こればっかりはやってみんと。

 

少し勇気のでる記憶を思い出した。

過去4回ラウンドした中で1番ドライバーの調子が良かったのは1回目のラウンド。

ゴルフ歴2週間の頃。

 

調子良かった理由はおそらく「無欲だったから」だろう。

 

無欲のドライバー目指します。

そこにここ1年の微々たる経験を足せれば。

 

長いセカンド、サードショットでのメンタル。

本コースと同じ条件とはいきませんが、ある程度ショートコースで実地は出来てる。

それをいつも通りできるかどうか。

 

残り300ヤードとか「遠いなー」って思うんだろうなー。

 

あっ「チャックダウン」すれば良いんじゃない?

今、突然思いついた。これいけるっす。

 

「チャックダウン」はボクが仕事で良く使う考え方。

説明しよう。

「チャックダウンとはメチャクチャ気が遠ーくなるような作業量の仕事を

(30分くらいで終わる)小さい単元に小分けにする事」

大きな肉の塊を包丁で1口サイズに切る感覚で。

「小さく小分けにしたら、あとはゴールのことはあまり考えず黙々と1単元ずつ潰していく」

ポロモード・テクニックも併用すると、なお良し。

ベイビー・ステップも取り入れると、また良し。

「粛々と1単元ずつ潰していってたら、いつのまにか気の遠ーくなるような作業も全部終わっちゃった♥」

チャックダウンってこんな感じ。

 

ごめん説明下手で。

実は今ゴルフ以外のシチュエーションで、かーなり気が遠ーくなる事にチャレンジしてんで、つい書いてっしまった。

 

いかん。話を戻す。

ボクの喫緊の課題は10日後のラウンド。集中せねば。

よっしゃ長いセカンドとかは「チャックダウン」の概念で打つ。

100ヤード前後のショットでのメンタル。

この付近はある程度「自分の型」が出来てきた。

技術的にもメンタル的にも。

 

「練習通りやれるかどうか」だと思う。

 

突然ですがボク昔バンドやってたんです。けっこうそれなりに。

その中で学んだことがあるんです。

「練習で出来ないことは本番で絶対できない」

絶対できません。

 

練習通りにやれることだけを完遂します。

頼みの綱は13番ウッドと9番アイアン。

 

グリーン周りでのメンタル。

みなさんお気づきだとは思うんですがボクのゴルフは「攻め」ではなく「守り」っす。

でもですね。

グリーン周りまできたら結構イケイケドンドンっす。

 

エッジからだったら全部入れるつもりで打ちます。

入りませんけどね。

 

気持ちの問題として、なんもかんも全部「守り」だとバランスが悪くなるのではと思ってまして。

 

グリーン周りだけは「守り」のスタンスの中に「攻める」隠し味をまぶしまくっていきます。

 

パッティングでのメンタル。

こちらの記事に書いたんですが「3パットは時々可だけど4パットは絶対しない」的な事を。

www.babgolf.com

本日、実地で試してみました。

「3パットしても良いよー」的な考え、ボクの今のレベルではアリです。

 

長いパットはプレッシャーかけずに気楽に打った方が結果寄りました。

 

完全に数値とったわけではないんで感覚ですが。

「3パットは可、でも4パットは絶対しない」をテーマに本日ショートコース回った結果ワンパットが増えたっす。

移動中のメンタル。

一つホールが終わったらリセットして次のホールへ移動が理想。

ちょっと韻をふんでしまいましたが。イエーイ。

 

とあるプロの方が仰ってた言葉で

「1ホール終わったら扉を閉めて次へ行く」これ好きっす。

 

本日ショートコースながら試してみました。

パットが入ったら気持ちをリセット。

次のホールへの移動中はゴルフとは全く関係ない事を考える。

 

これ結構良い感じでした。

では移動中どんなこと考えたかというと。

 

「絶対ここでは書けません」

 

絶対、ひとには言えないことを考えた方が良いのではと。ふふっ。

 

 

それではまた次の夜に。