潜入激安ゴルフラウンド「飯なし風呂なしロッカーなし」

スポンサーリンク

【山籠もりゴルフ】

【山籠もりゴルフ】

どうも。激安ゴルフラウンドに潜入してきたバブゴルフです。

潜入つっても普通にゴルフしてきただけです。

「潜入」って使ってみたかっただけです。

ごめんなさい。

楽天ゴーラで1人予約した4300円のラウンドです。

 

結論

凄い楽しかった。

それでは今日は潜入リポートのつもりで行ってみよー。

だから潜入じゃないって、、、

自動ドア開かなくて「えっ、来る日間違えた?」って最初ビックリしました。

良くみたら看板が。

 スタート室で受付って情報は得てましたが、まさか入口事体が閉まってるとは思いませんでした。

クラブハウス脇のスタッフ専用通路みたいなとこ通ってスタート室を目指す。

スタート室にて受付そしてニコニコ現金前払い。

 
 
 
View this post on Instagram

babさん(@bab_same)がシェアした投稿 -

 スタート室で受付と同時に支払いも済ます。

コミコミで4300円。

クレジットカードは使えません。

クラブハウスは完全クローズ。

 
 
 
View this post on Instagram

babさん(@bab_same)がシェアした投稿 -

 クラブハウスは完全に閉まってましたね。

さすがにこれではお風呂もロッカーも使えないわけだ。

そしてレストランも。

オジチャン達がパター練習場横のベンチで朝ごはん食ってる。

普段のラウンドでは見ない光景なので新鮮。

ゴルフバッグをカートに積むのも自分たちで。

スタート室で受付した時に「今日は95号車使ってくださいねー」ってサラっと言われて。

「えっ、もうそこすら放置!?」

95号車探しました。けっこう探しました。

見つけました。

どうやらボクが一番ノリ。

まーボクだいたい、いつも一番ノリですけど。

子供の頃から遠足の日は必要以上に早起きするタイプでした。

95号カートにキャディバッグを自分で積む。楽しい。

 
 
 
View this post on Instagram

babさん(@bab_same)がシェアした投稿 -

 正直これ自分で1回やってみたかったんだよね。

いつもゴルフ場の方たちがやってくださいますもんね。

いよいよスタート。

海に向かって豪快に打ち下ろし。

 念のため言っておきますが景色は豪快でもボクのドライバーショットは豪快ではないですよ。

「イン」「アウト」ともにスタートホールは海に向かっての打ち下し。

設計した方の粋な計らいって感じっすかね。

ほんと景色の綺麗なコースでした。

 

 

 

スループレーで昼ゴハンないの淋しいな」って思ってたんだがオジチャン達は逞しく。

ウイダーinゼリーをチューチューしつつ楽しそうなオジチャン達を観察。

ボクは「完全スループレーなんだろうな」と思ってカートで移動中でも食えそうなものをオヤツ的に持っていったんですが。

結構がっつり弁当持ってきてるオジチャン達いました。

クラブハウス横の建物が休憩室として開放されていました。

昼休憩のスタイルは組によって様々でしたね。

完全スルーで回ってる方たちもいれば休憩室でお弁当広げてスーパードライ飲んでる組もいましたね。

ゆくっりお昼休憩を取りたい組をスルーで早く回りたい組が勝手にガンガン追い抜いていく感じかな。

この辺りもコースの方はノータッチなので自己責任でね。 「先に行ってよいですかー?」とか「ウチの組おそいんで先に行きませんか?」的な声掛けね。

次回はボクもオニギリとか持って行こうかな。

ボクはグループで来てるわけではなく1人予約なんで昼休憩は同伴者さんしだいですけどね。

今回ボクを含め3人で回りまして。

お一人の方は愛妻弁当持参で休憩室で食事。

もう一人の方はカートにのったままバナナを食べてました。

ボクはウイダーinゼリーをチューチューしながらウロチョロ。

「丘陵コース」しかも程よい「山籠もり」感があり。気分はプロゴルファー猿

 
 
 
View this post on Instagram

babさん(@bab_same)がシェアした投稿 -

 何日か前このブログで「もっとラウンド代が安くなるなら全部歩きのカート無しで良い」って書きましたが。

www.babgolf.com

かーなりのアップダウン。

アップダウンのあるコース嫌いではないんです。楽しいし。

山籠もり感あるし。

得意かどうかは別として。

でもこのコースを歩きで回るのは無理。

golfes.jp

 

 

 

グリーンが遅いのが難点かな。って助けられといて言うなって。

デメリット的な事も書いておかないとね。 

グリーンのクセが凄い

ティフトンって芝らしいです。

初めてでしたね。

ラインが全く読めなかった。

つーかライン読む技量なんか持ってませんけど。

そして遅かったっすねー。

早いと泣くくせに、、、

トイレが少ない。

アウトとインに1個ずつしかなかったんじゃないかな。

ちょっと少ないですよね。

トイレマネジメント気を付けなきゃね。

芝が薄い。

全体的に芝が薄かったですね。

カフカのゴルフ場と芝が薄いショートコースの中間くらい。

まーコレは「逆に練習になる」と捉えられなくもない。

楽しかった、また絶対来る。

 ほんと凄い楽しかった。

「風呂なし」とか「ロッカーなし」とか全く気にならなかったですね。

また絶対来る。

つーか次の1人予約も、このコース最優先で探す。

山籠もりします。

そして最後に涙のツイート。

今日のラウンドは本当に楽しめました。

そしてコースから見える景色の素晴らしさ。

この海は夕日が沈む海。

さぞかし夕焼けが綺麗な事だろう。

ラウンドの終了時間が夕暮れ時だったら僕は景色の美しさに感動して泣いていたかもしれないな。

もう別の意味で泣いてますけど、、、

凄い楽しいラウンドでしたが最後にスコア計算したら現実に戻って少しエモーショナルになってしまいました。

 最後に「ゴルファーあるある」とりあえずコレ集めちゃいますよね。

 
 
 
View this post on Instagram

babさん(@bab_same)がシェアした投稿 -

 桜の花がシンボルのゴルフ場でした。

 

 それではまた次の夜に。