【ゴルフ】イメトレそしてひたすら基礎練習。

スポンサーリンク

【イメトレそしてひたすら基礎練習】

【イメトレそしてひたすら基礎練習】

どうも。

明後日のゴルフ1人予約がなかなか決まらずに悶々としているバブゴルフです。

僕「1人予約、早く決まれ〜」

 

カラス「こればっかりは僕たちがあがいたってしょうがないからね」

 

明後日ラウンド成立するかどうか微妙。

今は自分にできることを一生懸命やるのみ。

前進あるのみ。

精進あるのみ。

今日もゴルフのことを考えるのみ。

今日はドライバーのティーショットとセカンドショットそして56度ウェッジをの事を考えた。

スタートホールを慎重に。

僕「スタートホールはいつも引っ掛けるっ!」

 

カラス「いや、そんな自信満々に言われても・・・」

 

まー技術は当然たりないとて。

メンタルと言うか心構え的な部分が原因ではないかと自己分析しております。

次のラウンドではスタートホールのティーショット石橋を叩いて叩いて叩きまくって打っていこうかと。

 セカンドショットは適当に。

僕「4番ユーティリティを気楽に打つっ!」

 

カラス「そうだね今の君に必要なのは150ヤードずつ着実に進むことだね」

 

 

 

56度ウェッジを使うべきところでは使う。

アプローチでの56度ウェッジの優先順位は、あくまでも最後なんです。

  • 優先順位その1 パターでのアプローチ
  • 優先順位その2 8番アイアンの転がし
  • 優先順位その3 アプローチウェッジでのハーフスイング 

上の3つを使えない場合に限り56度ウェッジで打つ。

 

 

前回のラウンド56度のウェッジ自信がなくて使えず。

56度のウェッジで打ったほうが絶対正解だった場面でも無理矢理パターで転がして逆に力んでホームランとか色々やらかしました。

これではいかんなと思いここ2週間、56度ウェッジを大特訓。

「自信満々で打てる」とまで言い切れませんが実践でテストできるレベルにはなってきてるんではないかと自負しております。

あー早く56度のウェッジをコースで打ちたい。

今日もウェッジの特訓してきました。

お願い早く1人予約埋まって。

それではまた次の夜に。