ゴルフの神様はアドレスに宿るはずなんだけど未だに宿らないけどアドレスの事を考えるのは好きっす。

スポンサーリンク

【ゴルフの神様はアドレスに宿る】

【ゴルフの神様はアドレスに宿る】



どうも。今から約2年前練習場で通りすがりのグランドシニア県チャンピオンの方に

「お兄さんアドレス変だよ」と言われて枕を涙で濡らしたことのあるバブゴルフです。

www.babgolf.com

 でもおかげでゴルフ始めて間もないころから「アドレス大事」って意識を持つことができました。

意識持てても実践できるかは、また別の話ですけどねー。

 

でもまー、とにかくゴルフでアドレスが大事なのは確か。 

つー事で今日はアドレスについて机上の空論をこねくり回してみたい。 

 

それでは今日も無理矢理いってみよー。

アドレスは唯一、静止した状態で確認できる。

スイング中は何も考えないのが理想っす。

スイングし始めてから色々考えても逆効果っすもんね。

とりあえず止まってる状態のアドレスで色々確認する。

「ゴルフはアドレスで全部決まる」くらいの覚悟でいくっす。

もー覚悟するしかないっすよ。

アドレスして考えて心を整えて無心で振る。

でも構えたら即打つよ。

理想としては構えてからマッハで打ちたい。

しかし現実としてはまだまだ修行が足りない。

2秒以内には打ちたい。

アドレスで肝心なのはグリップなのかなと思い始めた今日この頃。

ゴルフ始めたばっかの頃は、かーなりウィークに握ってたと思う。

適当にグリップしてたんで良く覚えてないんだけど多分ナックルが1個しか見えない程度で握ってたと思う。

当然の如く当時はスライスまみれで。今でも結構そーだけど( ;∀;)

 

今はナックルが2個半見える程度のフックグリップ。

それでもスライスする( ;∀;)

ゴルフ始めて1年くらいはベースボールグリップだったっす。

ベースボールグリップは握力の弱い人向けって記事を読んでしまって。

結構ベースボールグリップ続けてました。

ボク握力ないんで。

 

ボクの場合ベースボールグリップは「右手が暴れる君」になることを発見。

インターロッキングにして約1年経った。

今はインターロッキングに落ち着いております。

当分これで行こうかなと。

まーゴルフ歴2年の若輩者ですので、この先どーなんのか分かんないっすけど。

月いちゴルファーが、1年でシングルを目指す方法 (文庫)

ド初心者の頃は異常に広いスタンスでアドレスしてたっす。

 ゴルフ始めた頃は訳も分からず広いスタンスでアドレスしてたっす。

とにかく右も左も分からず初めて買ったゴルフ雑誌の巻頭カラーのイ・ボミちゃんのアドレス写真を、まんま真似してましたね。

スタンスどんどん狭くなっていく時期を経て。

すこーしづつゴルフのこと分かるようになってきて

「あっ、このスタンス広すぎじゃん」って気づいて。

1年程まえスタンス幅ばかり追求してた時期もありました。

一時、肩幅よりも狭く構えてる時期もありました。

今は、ほぼ肩幅。

スタンスあんま狭く構えすぎると逆に体重移動が変になるって感じもあり。

今、現在は肩幅。

右足と左足の間に出来るスペースが肩幅。

アドレスでの悪いクセ。

油断するとアドレスでカカト重心寄りになるクセがある。

足の裏全体で体重を支えて構えるクセがありまして。

このクセが出るとテークバック時に左の膝が極端に前に出る。

すると体の上下運動が大きくなる。

結果ダフる確率が大きくなると分析しております。

理想は母指球で立つアドレス。

このクセを修正するための対策として現在アドレス時にビミョーにカカトを浮かして構えるようにしてます。

母指球に全体重をのせるイメージ。

それとちょっと内股に構えるイメージ。

 

ダフる回数は減った。よーな気がする。

アドレス写真撮って気づいた「微妙に左足が開いてる」

左足が踏ん張れていない。

左足が気になる。右足と比べて親指で踏ん張れてない。

振り抜きやすいように無意識でこうなってるのか?

もしくは右足に体重がかかり過ぎてんのか?

 

検証の余地ありっす。

写真撮ってみて良かった。

 

それではまた次の夜に。