【ゴルフ】バンカーショット嫌いではないです。むしろ最近好きになりつつある。

スポンサーリンク

【一周まわっていまバンカーショットが大好き】

【一周まわっていまバンカーショットが大好き】

ゴルファーにとっての悩みの種。

バンカーショット。

嫌いではないんです。

 

www.babgolf.com

バンカーショットのこと語ってしまってる人がここにいます。

ボクです。

 

まあこの記事書いたあとのラウンドでバンカーに入れすぎて大叩きしちゃったんですけど(涙)

 

まーでもあながち間違ってもいないんじゃないかと。

先日念願の「100切り」達成したんですが、その時も

「バンカー入ったら入ったで良いや」

くらいのノリでしたもんね。

 

カラス「バンカー入れないに越したことはないけどね」

 

僕「入れても1発で出すっ!」

 

カラス「だったら練習あるのみだね」

 

僕「はいっ!」

最近時間があるとバンカーショットの事を考えてる自分がいる。

 バンカーショット嫌いではないです。

「苦手ではない」とか言っといて「3回で出せず」とかするなよなってね。

未熟。

まーこの経験をきっかけにバンカーショットの事を見直し始めたんですけど。

 「絶対1回で出す」イメージを自分に植え付けたいなと。

 「苦手ではない」とか言っといて、いざ打つとなると「出なかったらどうしよう」ってのが少ーし頭をよぎっちゃうんですよね。

よぎっちゃダメなんですよ。

勘違いでも良いんで

「あっボク、バンカーショット絶対1回で出しますんで」って思わないと。

 

カラス「だったら、、、」

 

僕「練習あるのみっすっ!」

 

 

 

バンカーショット参考になるイメージをネットで発見。

 

www.golfdigest-minna.jp

「打つ」のではなく「切る」 

ネットで「バンカーショット」で検索してたらこの記事に出会いまして。

「あっ良い」と思いまして。

バンカーも普通のアプローチショットとスイングは一緒ですねボク。

バンカーショットも打ち方は芝生の上から打つ時と全く一緒。

気持ちボールを左においてダフらせるだけ。

でもやはりインパクトのイメージは少し変わりますよね。

この「切る」インパクトのイメージは使えるんじゃないかと。

バンカー練習場で実際にためしてみる。

「切る」感じで振ると迷いがなくなりますね。

良いですね。

エクスプロージョンショットのように砂を爆発させるのではなくてボールを最低限の砂ごとすくってウェッジでポイって放り投げる感じ。

ゴルフ漫画黄金のラフ」に出てくるヒゲゴジラさんの打ち方に近いイメージを個人的には持ちました。

 


 

 

そしてこのバンカー練習場良いですね。

灯台下暗し」

この練習場何回もきてるしバンカー練習場があるのも知っていたんですが初めて覗いてみました。

悪くないですね。

この日は小雨が降っていて砂が湿って少し固かったんですが、

打感は本コースのバンカーとけっこう近い感触。

今度ここに籠ろうかな。

実は最近「ひたすらバンカーショットの練習をしてみたい」欲がありまして。

ここに籠りたいな。

 

ほんと「灯台下暗し」でした。

もしかすると他にも「良いバンカー練習場がある」練習場を見落としているのかもしれません。

「良いバンカー練習場を探す旅」に出ようかな。

でもやはりバンカーは入れないに越したことはない。

 

 

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村