【ゴルフ】最近100切ったボクのパッティングの実力は36から40パットの間です。

スポンサーリンク

【ボクが100切った時のパット数は37】

【ボクが100切った時のパット数は37】

本日はパターの事を考えてみたい夜なのです。

ボクはパター苦手ではないです。

かと言って上手でもない。

「自分のパッティングの伸びシロを探せ」

と思いつき。

まずは自分のパッティングの実力を現状把握。

それでは今日もいってみよー。

 

今のボクのパッティングの実力。

いや「1ホール平均2.5パットだと45パットだろっ」て細かい所はスルーしてください。

過去のツイートで調べると以下の感じですねー。

100切った時のパット数は「37」

100切った時は37パットでした。

たぶんこの辺りが今のボクのリアルなパッティングの実力ではないかと。

そして調子が悪ければ「40パット」

 調子良ければ「36パット」って感じでしょうか。 

スコア「106」だった時のパット数は「40」

 3パットが6回は多すぎましたね。

「3パットは3~4回まで」が100切り圏内かなと自分のゴルフを分析。

まーやはり36パットから40パットの間ですね。

 今だったら「パット数が36だったら余裕で100切れるでしょ」って思うけど

この頃はアプローチが下手でした(涙)

その後アプローチの特訓を開始したボク。

 

www.babgolf.com

 

そしてアプローチが少し上手になり晴れて100切り達成。

 

www.babgolf.com

 

ゴルフの本やネット等でも「100切りたいならパット数は40以下に」って見かけますね。

 

結構リアルな数字ではないかと。

パッティング現状に満足しているわけではありません。

もっともっと精進しなければと思っています。

ボクのパッティングまだ伸びシロあるはずと信じて。

 

それには練習あるのみ。

 

 

 

パターは真っすぐ打つことだけ考えています。

ボクはボールを「真上から見るタイプ」今度からはボールの後ろを見ながら打ってみよう。

www.hm-golf.com

パッティングは考えすぎたら良い結果が出ないタイプと自己分析しておりますので

「ボールをしっかり見る」

ことだけ注意して打ってます。

上の記事を読んで「今度からはボールの真上を見るのではなくてボールの後ろを見て打とう」思ったんですが。

 次のラウンドからはフォローを見てパッティングする。

shogyokai.jp

理由 「鈴木愛選手がそう言ってるから」

ごめんなさいミーハーです。

でも鈴木愛選手がそう言ってるなら試す価値は大ですよね。

よっしゃ素振り開始。

 

使ってるパターはオデッセイのホワイト ホット ♯5

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

babさん(@bab_golf)がシェアした投稿 -

ボクが買ったゴルフクラブの中で一番ちゃんと試打して買ったクラブです。

ドライバーやフェアウェイウッド、ユーティリティは今でも「これよりボクに合ったクラブあるかも」って思う時が正直ときどきあります。

パターは迷ったことないです。

この子を使い続けます。

 

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村