【ゴルフ】ウェッジ1本だけ握りしめてショートコースへ。

スポンサーリンク

【ウェッジ1本だけ握りしめてショートコースへ】

【ウェッジ1本だけ握りしめてショートコースへ】

 

ほんとにウェッジだけ握りしめてショートコースへ。

本日行ってきました。

56度のウェッジだけ握りしめてショートコース。

ウェッジ握りしめるのに必死でパター忘れましたが。

でも結果としてウェッジに集中できて良かったのではないかと、、、

5番ホール、美しい花には棘がある。

このショートコースで一番美しいホール。

風景的に一番癒されるホール。

一番練習になるホール。

そして一番ボールをなくすホール(涙)

美しい花には棘があるっすよ。

本日このホールでのロストは1球ですみました。

写真の状況はピンまで60ヤード前後って感じです。

56度のウェッジで「フワーン」って打ったら良い感じでした。

 

 

 

さ、さすがにウェッジでこのホールは無理があった。

 さすがにウェッジで、この谷越えは無理でしたね。

2回チャレンジして2回とも見事に谷へ。

ごめんよホンマのD1。

www.babgolf.com

ウェッジだけでショートコース回ったら沢山の「気づき」

 56度ウェッジをハーフスイングするとキャリーは15歩。

 「打っては歩測」を繰り返した結果ボクが56度のウェッジをハーフスイングで打った場合のキャリーは「15歩」でした。

基準ができました。

 

「バンスを使う」意識を強く持つと大きなミスはしない。

 本芝で打つとやっぱ違いますよね。

人工芝では分からなかったミスが如実に出まくる。

ウェッジはやっぱ難しいですね。

だから今まで封印してたんだし。

www.babgolf.com

今日の特訓で「バンスを使う」感覚わかってきた。つもり。

距離を出したいときはフォローを大きく。

 基準の「15歩」より2~3ヤード多めにキャリーさせたいときはフォローを大きくとる。

距離を出したいときテークバックを大きくとって調整しようとすると緩みますねボク。

距離を抑えたい時はテークバックを小さくゆっくり。

基準の「15歩」より2~3ヤード少なめにキャリーさせたいときはテークバックを小さくゆっくり。

距離を抑えたいときフォローを小さくとって調整しようとすると緩みますねボク。

 

 

 

あくまでも56度ウェッジでのアプローチは最後の切り札

 

僕「今日は凄い練習になったっ!」

 

カラス「たしかに今日の練習は充実してたね」

 

僕「よっしゃ!もうグリーン周りは全部56度っ!」

 

カラス「それは駄目」

 

僕「、、、はい、、」

グリーン周りでのクラブ選択優先順位。

第1候補 テキサスウェッジ(パターですね)

www.babgolf.com

第2候補 8番アイアンの転がし。

www.babgolf.com

そして第3候補 転がせない状況でのみ56度のウェッジ。

あくまでも56度ウェッジでのアプローチは最後の切り札です。

僕「でも練習はトコトンするっ!」

 

カラス「それは正解だね」

 

僕「はいっ!(☆。☆) キラーン!!」

それではまた次の夜に。

 

平成31年4月追記。

今回この記事で書いた練習が「100切り」に繋がりました。

まとめてみました。

ありがとうコツコツ練習してた過去の自分。

www.babgolf.com