【ゴルフ】今年中に苦手克服すること4個。

スポンサーリンク

f:id:babgolf:20211012143142j:plain

【苦手を克服せねばと危機感】

どうも。

危機感をつのらせているバブゴルフです。

何に対しての危機感かと言うとですね。

まぁぶっちゃけ全部なんですけど・・・

とにかく「このままではいかんな」と思いまして。

何がいかんかと言うと。

まぁ全部なんですけど・・・

とにかく危機感を募らせているのですよ。

 

どちらかと言うと今まで「得意を伸ばす」に軸足を置いて練習してきた感があるボク。

そのスタイルままでは今ぶち当たってる壁は乗り越えられないなと先日のラウンドで痛感。

3桁復帰(涙)

思い切って方向転換します。

宣言しますっ!

今年中に苦手なことをぜんぶ克服する。

「得意を伸ばす」から「苦手をなくす」ターンへ移行。

今日挙げる4つの苦手を後3ヶ月でぜんぶ克服するっ。

宣言しちゃった。

宣言しちゃったからにはやり切らなければっ。

ドライバー苦手を克服して2番ユーティリティをサポート。

ドライバーが苦手と言い続けて早数年。

さすがにこのままではいかんなと先日のラウンドで痛感。

ここ何回かのラウンドはドライバーの代わりに、ぜんぶ2番ユーティリティでティーショットしたんです。

2番ユーティリティのショット自体には手ごたえを感じてます。

でもボクの2番ユーティリティの低い弾道では通用しないホールがあることがわかってきた。

それは打ち上げのきついホール。

 

ボールが1番高いところに上がりきる前に地面に着弾しちゃってクッションでボールの勢いが完全に消されて全然距離が稼げない。

超ナイスショットしても飛距離150ヤードとか(涙)

ドライバーを2番ユーティリティの補佐へ。

ドライバーで空から攻めないといけないホールもあるのだなと痛感。

今後もティーショットのメインは2番ユーティリティで行くつもり。

打ち下ろしのホールだったら200ヤード以上転がるんだし。

2番ユーティリティが苦手なホールのティーショットをドライバーでしのぐ作戦。

2番ユーティリティがエースでドライバーは補佐ってイメージ。

「ドライバー得意です」ってレベルでまでは行かなくていいんだよ。

得意ではないけどそこそこは打てるってレベルを目指しての苦手克服に着手。

5番ユーティリティ導入で苦手な中距離を克服。

微妙に苦手な170ヤード付近。

4番ユーティリティを何とか使いこなせる感が出てきて前ほどの苦手意識は無いのですが。

ゴルフを始めた頃から悩み続けてきた「長い第2打問題」

 

150ヤード以上200ヤード未満のショット。

ボクのような非力なゴルファーが避けて通れない問題。

4番ユーティリティをこのまま練習し続けてもよかったのですが。

「もうちょっと楽に打てないかな」て思ってたんです。

4番ユーティリティより楽なクラブ、それは5番ユーティリティ。

Twitterで「ネットで5番ユーティリティを探してるんですけど、見つからないんですよね」てツイートしたら。

フォロワーの方々が「ゴルフパートナーのオンラインショップにありますよ」と教えてくださいまして。

速攻ポチりました。

イッタランドってすごい。

教えてくれた方の名前はここには書きません。

鍵アカの方もいらっしゃったので。

見つけてもらった5番ユーティリティを打ちこなせるようになるのが恩返しだっ。

とか思ってみる。

5番ユーティリティを使いこなせるようになって苦手な「長い第2打」を完全克服だ。

ここはもうむしろ「得意ですレベル」まで年内に持っていきたい。

6番アイアンの「苦手意識」を克服。

7番アイアンの影に隠れ続けてきた6番アイアン。

7番アイアンが絶好調すぎたってのもありましてバッグから外してた6番アイアン。

6番アイアンで打ったほうが良いシチュエーションでも、7番アイアンで打ってました。

まぁそれはそれで良かったのだけれど。

7番アイアンでセカンドショットを刻んだ時とかに「あと20。いや、あと10ヤード転がってくれてたら次の寄せがめっちゃ楽なのに」て感じる案件が多発中なのです。

6番アイアンの飛距離は140~150ヤードを想定。

6番アイアン微妙に苦手かと言えば苦手だけど、めっちゃ苦手かというとそうでもない。

どっちなんだよってね。

完全に気持ちが負けてるんですよね。

いわゆるザ「苦手意識」

練習場では、けっこう綺麗に打てちゃったりしてるので。

もう6番アイアンはあれだな苦手克服と言うよりは、めっちゃ練習して得意になってしまうしかない作戦だな。

グリーンに真上からドンじゃなくていいんです。

エッジまで170~180ヤードくらいの状況で確実に安全にグリーン付近までボール運ぶ役割を6番アイアンに期待。

パッティングはイチから出直します(涙)

苦手克服宣言のキッカケはパター。

今回「このままではいか~ん」と思った最大の理由はパターです(涙)

その日によってバッティングに激しく波があるボク。

先日のラウンドはパッティング崩壊での3桁復帰。

2度目の4パットした後はパット数えてません(涙)

パッティングに波がある原因ははっきりしている。

「ちゃんと練習してない」

ごめんなさい。

典型的なダメダメゴルファー。

反省。

実は「苦手意識がないのが苦手の原因」なんです。

なんか禅問答みたいになってますけど・・・

初心者の頃からなんとなくそこそこパター打てちゃって。

「あれボクってパター得意?」って、ちょっと勘違いしちゃってた部分がある。

なんとなく出来てきちゃってた。

でも「なんとなーく」なので1回崩れると弱い。

激弱。

基礎がない土台が全くない。

駄目だな~。

これから毎日とにかくパターを触る。

1メートル以内のショートパットからやり直しだ。

まずは室内のパター練習環境の改善から始めなければ。

パターマットがホコリをかぶってるようではダメだ。

よっしゃ掃除機持って来い。

年内は「苦手克服」に集中。

今までのボクは「今日は7番アイアン1本だけ練習する」とか「数週間ひたすらウェッジの追求する」とかやってきたタイプ。

www.babgolf.com

 

www.babgolf.com

それはそれで悪くはなかったと思う。

手ごたえは感じていましたし。

www.babgolf.com

しかしそれで何年もベストスコアを更新できてないのが突き付けられた不都合な真実

これから練習行く時はドライバーも6番アイアンも5番ユーティリティも持っていく。

まんべんなく練習。

今までのような「ひたすら1本のクラブだけ練習」的なスタイルはとりあえず年内は封印。

「今年中に苦手をまんべんなく克服」に軸足を移す。

戦力の底上げを図る。

克服するって宣言しちゃったからには克服しろよボク。

がんばります。

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村