ゴルフのラウンドで「100」切るために必要なショートコースのスコアは「36」。ボギーペース。結構リアルな数字だと自負しております。

スポンサーリンク

【ショートコースをボギーペースで回れれば100切れます】

【ショートコースをボギーペースで回れれば100切れます】

最近100切って少し浮かれてるバブゴルフです。

いやだいぶ浮かれてますけどね。

本コースをラウンドするときと同じ気合でショートコース回ってきました。

パー3が9ホールあるコースです。

4周回って平均スコア36.25でした。

パー27のコースなので平均10オーバー。

ほぼボギーペース。

かなり「独断と偏見」的になりますが、この結果から導き出される結論。

ショートコースをボギーペースで安定して回れればラウンドで100切れる。

 

1年程前のボクはラウンドする機会もなく、ひたすらショートコースを回っていました。

それはそれで楽しかったんですが、いつも「ショートコースをどれくらいのスコアで回れれば100切れるんだろう」って悩んでたのも事実。

 

今回そんなことを思いだし。

「よっしゃショートコースしか回れてなかった過去の自分のためにデータ採ってこよう」と思い立ったわけです。

 

「今ボクがショートコースを全力で回ったらスコアいくつぐらいなんだろう」

ふと思ってみたからにはしょうがない。

 

「今ボクがショートコースを全力で回ったらスコアいくつぐらいなんだろう」と。

ラウンドする時と同じ位の気合でショートコース回ってみようかな。

今度の休みに。

まずはパターを忘れないようにしないと。

安心してください。

パターちゃんと持っていきました。

答えを探しに。

 

よし、決めた。

明日全身全霊をかけてショートコース回る。
ラウンドする時と同じ気合いで。

ラウンド出来ずにショートコースばかり回ってたころ思ってた事がありまして。

「ショートコースをどのくらいで回ったらラウンドで100切れるんだろう?」って。

その答えを探しに。
100切った今のボクが。 

ショートコースに持ってくクラブも真剣に吟味。

前日に持って行くクラブを吟味。

真剣に悩んでるフリしてますけどね。

ほんとただ単に楽しくてしょうがない。

クラブ6本で勝負する事に決定。

  • 7番ユーティリティ
  • 8番アイアン
  • 9番アイアン
  • アプローチウェッジ
  • 56度ウェッジ
  • パター

この6本で勝負してきました。

いざ本番、ショートコースですけど。

ショートコースとはいえストレッチ、ウォーミングアップもラウンドする時と同じように。

ふだんショートコース回るときは、どうしても適当にストレッチして適当に素振りしてってなっちゃうんですよね。

反省。

今回は本番のラウンドと同じ緊張感を持ってストレッチして素振りして、いざスタート。

そして主役は56度ウェッジ.。

 ボクここ何ヵ月かほとんど56度ウェッジしか練習してない人なんです。

本日もマネジメントの主役は56度ウェッジです。

 

www.babgolf.com

 

まずは1周目8オーバーの35。

「2番ホール」カチカチのバンカーで砂に弾かれてホームラン。

ライの見定めを誤りました。

ボク普段バンカーがカチカチの場合はフェースを閉じて砂にヘッドを潜らせて打つんですが、見た目で表面がフワフワしてたので開いて打ったら砂に弾かれてホームラン。

 

砂がフワフワしてたのは地表から1センチだけでした。

見た目だけで判断したボクのミス。

足の裏からの情報を信じれば良かった。

ボクの足の裏は「このバンカーはカチカチだよー」って警鐘をならしてたのに。

反省。

 

ゴルフってほんと五感を総動員してやるスポーツって再確認。

 

「5番ホール」7番ユーティリティをトップして見事に池まで転がす。

ここはクラブ選択を間違えましたね。

何回も池に入れてるホールなのに。

絶対に池まで届かないクラブで打つべきだった。

でも7番ユーティリティ楽だから頼っちゃうんですよねー。

この日のクラブ構成では第1打は9番アイアンで刻んで第2打を56度ウェッジでボギーオン狙いが正解だったかも。

ショートコース2周目ボギーペースの行進。

2周目は ガチガチの「ボギーオン」ペース狙いで回ってみた。

1周目は池ポチャとバンカーでのホームランがなければ結構良い内容だったんですよね。

とゆー事で2周目はガチガチで「ボギーオン狙い」

1オンは狙わない。

第1打はグリーン手前の花道狙い。

(1オンしたらしたで可。と言うか嬉しい)

パーが1回、ダブルボギーが1回あとは全部ボギー。

9ホール中7ホールが見事ボギー。

安定してるなー。

 

実は2周目が1番

こころ穏やかに回れました。

まーこの辺りに答えがあるのはウスウス気づいてはおります。

ゴハン食べたら3周目へ!

 

 

 

ゴハンもゴルフ練習場で。

ゴハン代込みのショートコース回り放題プランです。

だいたいこのショートコースにくると2周して昼ゴハン食べてまた2周してってのがルーティーンになってますね。

ウドン食べつつ午前の反省そして午後に向けて戦略を練る。

ウドンを食べつつ。

食堂に置いてあるゴルフ雑誌で「オーイ!とんぼ」を読みつつ午後の戦略を練る。

よし午後からは攻めよう。

ショートコース3周目、攻めて回るとバーディー取れるがダブルボギーも増える。

パーオン狙って5割近くパーオンできるようになってるのは凄い進歩。

ショートコースの話ですけどね。

1年前のボクは「パーオン狙う」って発想さえ持てないレベル。

それが「よし、パーオン狙って回ってみよう」って思えて、しかもある程度パーオンできるようになってきました。

コツコツ練習してた昔の自分に感謝。

でもパーオン狙ってグリーン外すとたいがい、とんでもないトコからセカンドショット打たないといけないんですよねー。 

パーオン狙ってグリーン外すとたいがいトラブルショット

上の ツイートの写真。

グリーンセンターまで140ヤード位をユーティリティで狙って少し引っ掛けて飛びすぎてグリーン左奥の木の根っこへ。

ここで横に出したボクを褒めてあげたい。

第2打はグリーン方向を狙わず写真の右方向へ向かってユーティリティでコツンと5ヤード出してからの第3打のウェッジ勝負。

 

第3打がベタピンに寄ってなんとかボギー。

我ながら良い判断でありました。

 

実は第2打は左打ちしました。

人生初の左打ち。

 

それなりに面白かったけどラウンドで左打ちする状況にならぬよう精進せねばと思う夜です。

4周目終了37。現場からは以上です。

最近100切ったボクがパー27のショートコース4周して平均36.25

 まー綺麗にボギーペースが並びましたね。

4周して

「35」「36」「37」「37」

平均36.25ですね。

このデータから導き出される結論。

 「ショートコースを安定してボギーペースで回れるようになればラウンドで100切れる」

 

自分でもすっかり忘れてたんですが半年前にも似たような記事を書いてますね。

この時は「ショートコースのスコアが36だった直後にラウンドしたらジャスト100だった」って切り口になってますね。

半年前のボクも色々と考えてたんだね。

「半年前のボク」ありがとう。

やっと100切ったよ。

 

www.babgolf.com

やはり「ガチガチのボギーオン狙い 」が今のボクには最適解。

2周目で試したパターンですね。

やはり久富章嗣先生の教えを守らねばと誓う夜です。

www.nikkei.com

ボク、ゴルフの技術的な理論は宮里優先生を信奉しております。

 

www.babgolf.com

 

マネージメントは 久富章嗣先生を信奉しております。

 


 

そして精神的な部分は中部銀次郎先生。

「銀のゴルフ」

 

 

出入りの激しいゴルフは精神を消耗しましたね。

3周目で試したパターンですね。

トラブルショットもそれなりに楽しめるタイプなんですが、それが続くとさすがに疲れます。

 

今回いろいろテーマを考えつつショートコースをグルグルしてみました。

正直チョットつかれた。

でも気づきも沢山ありましたよ。

あとはラウンドの結果に繋げるのみ。

がんばるっす。

 

令和元年 5月13日追記。

「いやいやショートコースのスコアだけじゃ目安になんないよラウンドはドライバーも打つし」って事で。

ボクのドライバーの現状を書いてみました。 

 

www.babgolf.com

ゴルフはグリーンセンターまで120ヤード切ってからが勝負です。

自戒含め(涙)

 

令和元年 5月19日追記。

ショートコースと本コースのグリーンはやはり違います。

本コースのグリーンはやはり早い。

そして広い。

参考までに。

ボクが初めて100切った時のパット数は「37」でした。

 

www.babgolf.com

 

 

それではまた次の夜に。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村