【ゴルフ】ドライバーのハーフスイングを淡々と練習。

スポンサーリンク

【ドライバーのハーフスイングを淡々と練習】

【ドライバーのハーフスイングを淡々と練習】

どうも。ゴルフに燃えてるバブゴルフです。 

 

1年ぶりのラウンドまで残すところ僅か半月。

数少ない伸びシロであるドライバーを精進してきました。

 
 それではいってみよー。
 
 
 

振り幅は肩から肩まで。

テイクバックもフォローも肩から肩まで。

テイクバックで左腕が地面と平行になったら、そこがトップのイメージ。

フォローも右手が地面と平行になったら終了のイメージ。

 

惰性でクラブがそれ以上あがるのはOK。

 

このトップのイメージは久富章嗣先生以外にも似たような発言されてる方が結構いらっしゃいますね。

 

ボクの記憶が正しければ宮里優作プロや 谷将貴さん。

 

とにかくトップはコンパクトな意識で。

フォローは多少大きくなっても良いかなとは思うんだけど、トップは小さくするイメージ強く持った方が良いっすよ。

 

この写真みてください。ボクです(涙)

左足が変(涙)いや今、言いたいのはそこでは無くて。

f:id:babgolf:20181015155655j:image

この瞬間ボクのイメージでは

「左腕は地面と平行」で「クラブは地面に対して直角」になってるはずなんです

 

それなのに実際は腕もクラブもこんな上がってる。

 

コンパクトなトップを強くイメージしましょう(自戒)

 

 

「100ヤード飛べば良い」くらいの意識で。

飛ばそうって思うと、どーしてもオーバースイングになっちゃいますよね。

ドライバーは当たってしまえば勝手に飛ぶクラブ。

 

「100ヤード飛べば良い」って思って振っても150ヤードは飛びますよ。

そして久富章嗣先生は「ドライバーが150ヤード飛べば90切れる」って仰ってます。

 

そこを信じて本日は淡々とドライバーのハーフスイングを練習。

OBレベルの曲がりの出現頻度は20球に1球程度。

 

本番に上手くハマればOBナシで回れる確率。

嗚呼、机上の空論。

 

 

 

「100ヤード転がす」イメージもあり。

YouTube で中井学プロの「1Wは転がして!?飛ばせ」って動画あるんですけど、このイメージも結構アリっす。

 

「転がっても良い」位の気持ちで打つと結局

・力みがとれて

・スイングアークが大きくなって

・ヘッドがシャロ―に入ってきて

インパクトゾーンが長くなって

・強い球打てる

 

結果「飛ぶ」(当社比)

 

ちなみに動画「1Wは転がして!?飛ばせ」で中井プロのアシスタントで出てる女の子

「ゆきのちゃん」余裕で200ヤード以上飛ばしてます。

 

おまけ、本日の気づき。

 
「左膝が前に出過ぎ」 
自分でも薄々「出過ぎ?」って思ってたんですが動画とって確認したら、やっぱ出過ぎっすよね。
 
隣の打席で打ってた方にも言われました。
「左膝すごい気になる」って。
 
なので修正すべく色々試行錯誤。
アドレス時の重心がおかしい事発見。
 
足の裏全体で立ってたねボク。
 
基本に立ち返る
母指球で立ってみた。
 
結構いろんな事が解消された。
 
うーん基本てやっぱ大事っすね。

 

それではまた次の夜に。

2019 3月13日追記

ドライバーのハーフスイングの練習続けてます。

いろいろ紆余曲折ありますがワタシは元気です。

そしてゴルフ好きっす。

 

パターマット工房 184cm×500cm SUPER-BENT(特注)【日本製】【パット練習用具の専門工房・パターマット工房PROゴルフショップ】【パター練習・ゴルフ練習用品・ゴルフ練習用具・パット練習器具】


ゴルフランキング

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村